#diary

気軽に書いてます。みかちゃん:嫁/基本ええ奴/数字に弱い ぴっぴ:大学友人/気遣いの出来る妖精/サウナが好き 由:地元友達/イケメン/抱かれがち ぴの:唯一の読者 毎グラさん:大学友人/一緒にライブ行きたい/職業毎日Instagramer しん:福山在住/サッカー選手/意識高い 他によく出てくる人いたらここに更新します。

#20

#新年

 

あけおめ〜。

 

今年は去年よりも良い年に出来るようにしたいです。

 

仕事以外のことで、もっと充実させられれば、きっとより良い年になると思う。

 

ぶっちゃけ、仕事が楽しいし、自己肯定感も強いので「仕事さえしてりゃ良い感」が出てきてしまっている。これは良くない。

 

前向きじゃないんですよね、心根が。

 

基本的に自分は、ヒマな時間が嫌いなんです。

 

仕事でいっぱいいっぱいになっていれば、余計なことを考えないで済む、

とちょっと前まで思ってたのだけれど、

 

だけれども、「いっぱいいっぱいの自分が許されない」年頃にさしかかってきてる感があって。

 

(許されない、というより

自分が勝手に許さないだけなんですけどね。)

 

ただ楽しいだけだと、だんだん楽しく無くなってきてる感。

 

色々と飽きてきたのかしら?

 

そんなわけで、充実感を感じられる何かが欲しいンゴ。

 

おとんは、今年はピアノをするそうです。

じーちゃんは、塗り絵に激ハマり中です。

ほなは、今年結婚するそうです。

みーは、痩せるそうです。(すでに8キロ痩せて、かなりええ感じになってた)

 

おれはどーしよーかなーと。

 

 

 

フランス行きたいな。

あと、子供欲しい。とにかく欲しい。

 

 

 

ほな。

#19

#携帯機種変更。あと新人逃走。

 

メリークリスマス。

いかがお過ごしでしょうか。

 

サンタさんが来た、というわけでは無いのだけれど、携帯を機種変しますた。

 

iPhone7からXRです。月額料金はほぼ変わらんくらいなので、ええかなと。

機種代金は24分割で、1300円/月 くらい。

これがXSだと4000円/月以上なので、やっぱ正解だったと思う。

 

パソコンはMac miniを未だに使ってるわけですが、OSの更新すると遅くなるという話しか書かなかったので、放置してたんです。

 

これが悪かった。

iPhone XRを同期しようと繋げども繋げども、エラー。「アクセス権がありません」と出る。

元々、iPhone7で最期のバックアップ取った時は問題なかったから、勘違いしてしまってましたね。

 

そんなわけでOSのアップデート(2時間)とiPhoneの復元(3時間)かかったので完全に寝不足です。

 

明日からベトナム出張なんすけど、死ぬんちゃうかな。

 

 

まぁ、機種変は良かった。

ちょっと気分転換になりました。

 

 

そう!なぜ気分転換をしなければならないかというと、新人が逃走した(バックれた)。

 

バイトちゃうで?正社員。

 

木曜の退社時、こっそり退職届を、出張で不在の支店長の机に置いて、金曜から来なかった。

 

朝は寝坊かな?なんて思ってたら、全然連絡つかない。

家に行っても不在。チャイム鳴らしても出ない。

 

元々、新人卒業プレゼンをその金曜に予定してたのだけれど、それが嫌過ぎたのかしら?と思って、なんやかんや真面目だと信じてたから、寝坊して行く顔なくなったから、これんくなったんやろか?

資料がまだ出来てへんとかで、困ってたんやろか?

責任感感じて自殺とかしてへんやろか?

なんて、どんどん不安は募るばかり。

仕事も手につかず、焦燥感が止まらない。

動悸、息切れ、着付け。それは養命酒

 

 

支店長が、こらアカン!ってことで総務に連絡。

総務が個人ケータイ知ってたので、そちらにかける。

すぐ電話出る。あら?

状況聞いたら「朝病院行って、いまお茶してました」

 

 

叩き潰すぞテメー!!!!

 

 

…その後は総務から個人ケータイにかけても繋がらなくなったらしいけど、あとはもう任せます。

とりあえず辞めるっぽいね。

机の上も中も私物いっぱいだよ。整理すんのもやだわ。実家に送り返してやろうか、着払いで。

 

 

なんかさー、つらい。

 

怒りたかった訳でも、

こき使いたかった訳でも、

ざまーみろ!って言いたかった訳でもなくて、

ただ一緒に頑張りたかっただけなのに。

 

あまり好きになれないタイプの人間だったけど、公私混同はいけないし。

一緒にやってたら考え方も前向きになって、

きっと頑張れる子になれると思ってたのに。

 

 

つらい。

 

 

 

ほな。

#18

#弾丸大阪

 

簡単にスケジュール書きますね。

 

0700 起床

0750 出発

0825 移動(広島⇨大阪)

1100 会社パーティ/①

1330 パーティ終了

1400 二次会開始/②

1500 三次会開始/③

1600 四次会開始/③‘

1700 同期会開始/④

2000 同期会 二次会開始/⑤

2300 桜川会開始/⑥

2800 ラーメン/⑦

2900 びっくりドンキーで締め 二次会/⑧

3000 移動(大阪⇨広島)

 

 

なんかすーごーいー疲れた。

見てわかると思うけど。

 

いま広島行きの新幹線の中で、発車待ってる間です。5時53分ナリ。

 

以降は、各項目の右につけた番号順にいきます。

これは店の数です。

 

そもそもなんでこんな事になったのかというと、会社パーティとはいわゆる創立記念パーチーだったのですが、シェラトン貸し切って結構たくさん人がきたわけです。

普段広島に引きこもっている身分としては、こういう時に顔を売らないといけないワケで、結構せわしなく各所を回って挨拶したんですね。

イコール、ビールを注いで注がれてになるわけで、結構酔っ払いました。

でも楽しかった。

 

二次会っす。

ホテルの近くのビルの地下に酒屋街があったので、そこで。

14時から公然と酒が飲める街、大阪。

広島とはちげーわ。絶対住みたくないね。

 

③、③'

その酒屋街の中で、なぜか二つのお店に途中からわかれまして、③ダッシュ、としております。

基本的に我が社は、酒に溺れる破天荒なタイプが多いみたいなので、③のお店の人が、そこの店のグラスもったまんま③'の店に来ておかわり頼んでたりしました。やめてくれ、マジで。

 

ここはホンマ疲れた。酔いとかぶっ飛んで、走り回ってた。

 

同期会は良いね。短大卒の子らが、入社時は19だったのに、いまや27歳とかなってるわけですよ。

まだ自分の中ではとっても子供だったのだけれど、立派に先輩していて、ソンケーした。

ギャルだけど。

 

とりあえず店を変えようとして、

道頓堀で、テキトーなキャッチに捕まった。

ハラはいっぱいだったので、飲み放題1200円プラス1人1品、ってのでまぁ1500円/1人ならええかな、ということでGo。

これがクソぼったくりのクソ店でした。

5人だったので、8000円もいかない、と思ってたら17000円と。

はぁ?

内訳を見てみると、なんと席代500円、お通し代500円がかかり、飲み放題1200円と1人が2200円になっており、それにサービス料20パーだと。

 

尚、お通しはちっこいポテトサラダがひとつ。5人でひとつ。

あのポテトサラダ、2500円?マジ?となるやつ。

 

ちなみに料理はクソみたいなもので、チルドを解凍したたこ焼きとか、唐揚げがほぼ。

酒はメニューも少なく、頼んでから出てくるまでもめっちゃ遅い。

 

勉強代、ってことにしとこう…でも、

こんな嫌な気持ちになったのは久しぶりです。

大阪、絶対すまねぇ。やっぱ広島がちょうど良いわ、おれには。

 

ここからは女子勢は帰宅。

大人の時間だぜ。

桜川にある某ビルのショーパブへ。

これは言わずもがな、クソ楽しかった。

4時間くらい、一瞬で過ぎてったわ。

 

金龍ラーメンはやめて、三豊麺へ。

うまいね。

f:id:knysk08161345:20181125061437j:image

 

電車動くまで、びくどんで時間つぶし。

あやうくハンバーグ食べそうになったけど、我慢した。

 

ところで、この時間帯の道頓堀の汚さは異常だね。

f:id:knysk08161345:20181125061427j:image

 

万博するなら、もうちょっと色々見直した方が良いとおもうよ。

 

 

そんなこんなで、とっても楽しい弾丸一日飲み放題ツアーでした。

明日は屍人だとおもう。

とりあえず、寝過ごして博多に行くことだけは、避けたい。

6時15分ナリ。

 

ほな

#17

#29歳

 

になったよ。

やべーよ。はえーよ。

広島に来てから、はや6年と9ヶ月になりやす。

小学生が大学生になるで。

 

そんな感じで、今月いっぱいで、6年と9ヶ月をともに過ごした先輩が東京に転勤してしまうので、毎日飲んでます。

 

死にそーだけど、きっと良い思い出になるよね。

 

<矛盾>

•ペットのワンコを入れているであろう鞄を大切に、大切に持った、毛皮のコートを羽織るBBA

 

 

他3つくらい書きたかったけど、思いつかんかった。

また書きます。

 

 

ほな

 

#16

#さまざなコト

 

いま、ベトナム🇻🇳へ行く飛行機の中です。

5時間のフライトだけれども、直行便だから映画見れなくてヒマなのだ。

 

最近。

書いておきたいことは沢山あったのだけれど、書けてないからまとめて記載。

 

1:三重に出張した時、松坂牛を食ったこと。その時に上司と結構色々話したこと。

 

2:その次の日、伊勢神宮に行ったこと。午前中仕事で、午後は観光。

 

3:伊勢神宮にいる時、ばーちゃんがやべーって連絡がきたこと。三重から奈良寄って帰ろうかとおもったけど、時間的にきつかった。

 

4:週末に奈良帰って、そのまま翌週に予定していた宮古島旅行をキャンセルしたこと。キャンセル料は全部あわせて12万くらい。

 

5:でもそのおかげでばーちゃんの最後も一緒に居れたこと。

 

 

6:お通夜、葬儀も全部してあげれたこと。

 

7:遺されたじーちゃんが抜け殻になってたので、葬儀の後、一緒にいる時間を作れたこと。やることなくて暇らしいので、大人の塗り絵をあげた。広島編なんだぜ。

 

8:葬儀の間、久しぶりに家族全員で長いことずっと一緒に居れたので、妙に寂しいこと。

これからも、みんな、ずーっと、元気で、居て欲しいナ。

 

9:ばーちゃんのお見舞いの間に、高野山に行ってお守り買ってきたのだけれど、高野山が思いの外、面白くて、ちょっと延暦寺とかも行ってみよっかな〜って思ったこと。

 

10:

 

 

 

ここまで書いて下書きで放置してたヨ…

10に何書こうとしてたんやろか?

 

 

ほな

#15

#罪悪感

 

大人には

「思っていても言ってはいけないこと」

がある。

 

これについて、思い浮かぶのは何だろうか?

ふとましい女性に対する「デブ」とか、頭の薄い男性に対する「ハゲ」など…

 

 

こういうわかりやすい話では、ない。

 

 

思っていても言ってはいけないこと。

 

それは、

「教育担当の先輩が、後輩の協調性があまりにも浅薄で、それに対して内心腹を立てていることを、後輩本人では無く周囲に言ってしまうこと」である。

 

 

…やってしまった。

完全に酔った勢いである。

 

もし後日、後輩本人が「お前ダメだぞ!もうちょっと空気読め!」なんて言われて、

「え?何がですか?」

なんて話になった時、

「お前の先輩の〜〜が、〜〜って言ってたぞ!」

なんて伝わろうものなら、もう後輩と私の信頼関係はゼロである。

 

 

むしろ後輩から憎まれるかもしれない。

 

 

ただ、言い訳なのだが、もちろんこういうのは、その場で本人に直接言うべきなのだが、正直、どう伝えたら良いかわからないのだ。

 

後輩の常識や思考が、自分と異なり過ぎていて、何を言っても伝わらないし、むしろ「先輩から怒られた!」ということばかりが先行して、萎縮させるばかりなのである。

 

そーゆーのは、もう半年も経つので、わかっていたのだ。

わかっていたつもりだったのだ。

 

でも、酒の席ということもあり、爆発してしまった…のだ…

 

 

 

というか、ホントのホントのところは、私は彼をベタ褒めしたいのだ。

 

さすが!よくやったね!君は出来る子だ!エースだ!

って言いたくて、期待をしているのだ。

 

早くバランス感覚を身につけて、人との付き合い方や、社内の立ち回り方も覚えて、キャラを確立させて、安定した楽しい生活を送って欲しいのだ。

 

その期待が、日々裏切られ、端々で伝わらず、むしろ「重荷だ!」なんて思われている時もあるので、本当に溜まるのだ。

 

イライラを通り越した何かが、

心の中に澱のように。

 

結論として、酒には飲んでも飲まれるな、である。

 

 

〜ここからは前向きな話をかこう〜

 

現状に対して、自分で出来ることはとりあえず3つである。

 

①一点一点おかしいところを、根気強く、話し合い、認識させ、考えさせ、改善させる。

 

 

②とりあえず無視、静観を決め込み、本人の気付きを待つ。

 

 

③業務の出来不出来ではなく、それ以前の社会人としてのメンタリティの話なので、会社にぶん投げる。

(研修を受けさせるなりなんなりして、真人間になったところへ業務を詰め込む。)

 

 

③’ 海外へ飛ばす。

 

 

以上である。

4点あるって?最後のやつは荒療治である。

 

最も建設的なのは当然①だが、これは私の負担が大きく、同様あるいはそれ以上に、後輩も大変である。お互いに耐えられなくなり、関係が悪化する可能性が極めて高い。

しかし!もちろん後輩のせいだけではなく、私にもっと指導力や、カリスマ性があれば、後輩も、負担ではなく、前向きにやっていけるはずなので、私も頑張らねばならない。

それを思うと、①でいきたい、

いきたい!…がしかし。。。

上記の通り、リスクは「後輩が耐えられない」ことなので、キチンと話し合ってから行う必要がある。

可能であれば「三回同じことを指摘された時は怒る」などとルール決めを行い、怒られる方の負担を軽減してあげることも必要と思う。

なんにせよ自分に施された教育法とは違う方法を考えないといけない。

 

 

現状は②である。

ちくちく刺すことはあるけれども。

これには、「いつまで静観するのか?」という問題点と、「最後まで気づかなかった時に、取り返しがつかない」リスクがある。

ともない、私の精神的負担も大きい。

ダメなことを見逃している、問題点を無視している、というその罪悪感に苛まれる。

ただ、後輩は自分のペースで進められるので、①とは違い、後輩の負担は少ない。

少ないが故に、進みも遅い。

 

 

③は、正直、お互いにとって一番良いのではないか?そう思っている。

ただ、これをするにあたり、周囲の同意および会社としての決裁が必要なので、必然的に私は

「周囲に対して、後輩のいるいないに関わらず、彼がどれだけダメか」という話をしなければならない。

これにより、未来永劫、後輩との埋まらない溝が出来ることだろう。

でも、刹那的には、私が一番楽になれる。私が。

もちろん将来的には、「あの時なぜ頑張れなかったのか」という心の傷は負うかもしれないが、やむなしである。

 

③' は、外に出すという意味で、本質的には③と同義なのだが(つもりなのだが)辞めるどころか死なれたりでもしたら目覚めが悪い。

だし、会社として経費かかり過ぎるので無いだろう。無し。

 

 

 

ここまで書いておいてなんだが、とりあえず火曜の朝、金曜の夜のことは後輩と面談しよう。

でもその時の注意点がある。思っていても言ってはいけないことがある。

「周りに愚痴っちゃったわ、ごめんな!」はダメだ。

周囲との和を大切にしなさい、という話を、再三しているが、改めてキチンとするのだ。

向こうはきっと、なぜ?と聞いてくるだろう。そのときに、納得させられるように、答えてあげないといけない。

頭が良いので、一苦労かもしれないが、納得させて、理解させたい。

 

 

後輩はきっとこう言うのだ。

「終業後の時間は、個人の自由です」と。

 

 

 

 

ほな。

 

#14

#滋味掬すべき、とは。

 

 

素敵な言葉だと思います。

風情がある言葉、だとか、

表現力がある言葉、という類の

それだと思います。

なんでこれを書こうと思ったのかは、覚えてない。

下書きに書いてあったので、とりあえずそのままにしてるんですね、ハイ。

 

#最近の料理

 

f:id:knysk08161345:20180924201958j:image
f:id:knysk08161345:20180924201952j:image

 

メイン:パンキッシュ

生クリーム不使用で出来ちゃう、パンで作るキッシュで、オーブンで20分ほど焼くだけの簡単な料理なわりにとても美味い。そして見た目が良い。

 

サブ:キャベツと玉ねぎのミートソースマカロニグラタン

ウスターソース+αで煮詰めてチーズかけてオーブンで焼くだけ。これまた簡単で美味しい。

 

その他:鳥チャーシュー

鳥もも肉を広げて丸めて落し蓋して煮込むだけ。これまた以下略。

 

その他2:ササミアボカド豆腐わさびマヨ

アボカド半分と豆腐と茹でササミを潰してわさびと和えた後、アボカド半分を切って乗せるだけ。これま以下略。

 

その他3:なすと豚しゃぶの甘醤油かけ

茄子をきってレンチンした後、ゆでた豚しゃぶを乗せて、醤油+αを煮詰めてかけるだけ。これ以下略。

 

サラダ:レモンペッパーチキンサラダ

チキン焼いてレモン+αのソース作ってかけて、半熟玉子を添えるだけ。以下略。

 

本当はもっとレシピとか乗せたい気もするけど、またの機会にします。

今回はみかちゃんの同僚の方達が来られるということで、完全に女子ウケを狙った構成になっています。

皿はみかちゃんの趣味。ええよね、センス。アガる。

 

普段ふたりだと、なかなか食べ切れないので作る量とか考えてレシピも決めがちになってしまうのですが、何も考えずにとにかく作りたいものを好きなだけ作れる、というのは楽しいものです。

ストレス発散になりました。

 

簡単、とか書いてるけど、全部作るのはやっぱ買い出し含めて半日以上かかってます。

基本的にクッキングスキルは高くないので。。。

 

土日は極力作るようにしているので、続けていきたいです。(小並感)

 

#病院 不妊検査について

14日の金曜、19日の水曜、21日の金曜と検査でした。

結果からいくと、とりあえず大丈夫そう?かな?

順風満帆では無いけれど、希望ゼロ、というわけでもなさそう。

とにかくこの事由については精神的な疲労が凄まじいので、まだなかなか振り返れないけれど、いつか全部まとめてかけるといいな。

 

この検査のこと、実はまだ親にも相談出来てないんですよね。

正直に話したところでどうなるのか、というのもあるけれど、親としては孫のプレッシャーをかけてくるわけでは全く無いので、全てが終わった後に、話したいなぁ、なんてネ。

そう思うと、勝手に自分でプレッシャーかけているのか?な?

 

…正直にいうと。

とにかく心配かけたく無いんです。

言うことによって、僕らが悩んでいることが伝わるのも、それを思われるのも、嫌なんです。

今まで通りにしていたい。

 

考えるとちょっと心重くなるので、やめます。

 

ほな。